2017年4月21日金曜日

埋立地の地震と台風に雷


午後から私用で香椎照葉まで行った、ついでに寄ったのがアイランドシティ中央公園である、自宅からの距離はそれほどでもないのにいつも志賀島への通過点になるばかりで滅多に寄ることがない。

ただ、用件を済ませるのに時間がかかったので園内をゆっくりと散策はできず、少し歩いただけとなった。

そこで目を引いたのがすぐ隣に見える大きな建物「アイランドタワースカイクラブ」である、眺望も素晴らしく、すぐ近くから打ち上がる東区花火大会も真横に眺めるような感じで楽しめるだろう、博多湾沿いのあちこちから見える建物だが中の構成が分譲マンションだけなのかどうかは今でもよく知らない。

ふと、埋立地だと地震などの時はどうなるのだろうと考えてしまった、志賀島のすぐ沖を震源をする弱い地震が最近続けて起きているのが気がかりである、2階建てでも怖いだろうがこの高さならどんな揺れ方をするのだろうかと。

台風も上層階だと周りに強風を遮ったり弱めてくれそうなものが何もないので容赦ないだろう、まさか倒壊はしないだろうが窓が外れたりしないのだろうか、まあ、そんなものの対策は当然されているのだけれど。

それと雷も落ち放題ではないのか、避雷設計は万全だと思うが雷サージなどで家電品が壊れたりしないのだろうか。

・・・などと、本当に余計な要らぬ心配をしてみたりする。

同地には他にも高層マンションが登場するらしい、ということは自然災害への対策は問題ないということなのだろう、うん。

それでも仮に私がそこの住人だとしたら台風接近時など窓に飛散防止用でビニールテープを貼りまくってしまいそうではあるが。

まあ、平屋でも壊れる時は壊れるのだけれど。

0 件のコメント:

コメントを投稿